So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

【mixiの横暴】ランキング八分してないか? [mixi]

さて、前回にひきつづきmixiネタ。

前回の日記にも書いたとおり、mixiの横暴の反響があまりにも大きかったため、
ビビった株式会社ミクシィはこんなお知らせを出した。
以下引用。

mixi利用規約第18条の条文修正に関するお知らせ 2008.03.05 mixi運営事務局です。 利用規約の改定に関して引き続き検討をおこない、以下の件につきまして対応を進めさせていただくこととなりましたのでお知らせいたします。 ・mixi利用規約第18条の条文修正  -ユーザーのみなさまに著作権があることの明記などについて検討しております。 ・Q&Aの作成、公開  -寄せられたお問い合わせ、用語などについてのQ&Aを検討中です。 早急に対応を進めてさせていただき、進捗につきましては本ページにて随時お知らせいたします。 以上、どうぞよろしくお願いいたします。



ほほう。そうですかそうですか。
でもねえ、アンタたちのハラが見えちゃったワケですよ。
他のblogサービスやネット掲示板でも、同じように、
ユーザの著作権人格権がないという規約をつくって、揉めた例があるけれど、
SNSでこれやっちゃったら、反発くらって当然だと思うわけだ。
で、慌てたmixiは補足を出して説明をしたうえで、
さらに上記のような説明を一昨日出して、事態の収拾をはかっているようだが。

一度見えたハラは、もう隠しようがない。

で、さらにムカつく話。
mixiにはユーザが書く日記のキーワードランキングがあるのだが、
今回の規約騒動について書いている日記のキーワードが、
なぜかランキングされていない。

これって、もしかして、ランキング八分じゃね?

いや、一時はランキングに上がっていたので、
さすがに検索八分なんていう操作はしていないのかと、油断してしまったが、
やっぱりやっぱり、キーワードから「規約」関連は除外されているようだ。

Google八分ってのがあって、世の中から批判を受けているけれど、
今回mixiがやってるキーワード除外の操作も、
批判されてしかるべきだと思う。激しく思うぞ。 ←日本語が正しくないw

mixiもアナルの穴が小さいわね。ふん、だ。

nice!(4)  コメント(5) 

【権利って?】mixi勝手すぎないか【追記あり】 [mixi]

mixiの規約が変わるってのを知ったのは、今朝のこと。
トップページに、重要なお知らせとして掲載されている。
いままで曖昧だったものを、ようやく明文化したものもあり、まあそれは当然の流れだったりするが…

無視できない一文を発見してしまった。

というわけで、以下引用。

===============

第18条 日記等の情報の使用許諾等

1 
本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、
ユーザーは弊社に対して、
当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利 (複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾する ものとします。

2 
ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しない ものとします。

===============

これって、これって…
とんでもねえ話じゃないのか???と、思うワタシ。

つまりは、ユーザがmixi内で書いた日記等(つまりレビューや動画や写真も?)は、
すべて株式会社ミクシィ「だけ」が「勝手に」使用できるってこと。
しかもmixi利用者は、mixiに登録していることにより、
この約束をあらかじめ承諾しているものとし、さらに、
mixi側に対して著作権人格権を行使できなくなるそうだ。

つまり、

みんなの日記やうpした動画や写真を、 勝手にミクシィが二次使用するけど、、 ユーザに権利はないので文句言われても聞かないよ~ん!

っていうワケなのだ。
(アタシの理解、間違ってる?)

これとよく似たお断りがある例として、
2ちゃんねるの規定がある。
「電車男」あたりから二次使用やら権利やらで、いろいろ出てきたこともあったのか、
管理人ひろゆき氏が、
2ちゃんねるにおける書き込みの著作権人格権を2ちゃんが有する旨を、
明文化して書き込みの際にユーザに提示するようになった。

2ちゃんなら、まだ理解はできる。
匿名掲示板だから。
書き込みは、「名無しさん」で書けるから。
しかしmixiに関しては、違うんじゃねーの?と思うのだ。

最近は匿名化も進んでいるけれど、
mixiは完全な匿名SNSではない。
(完全匿名にしちゃったら、SNSとして機能しないという趣旨もある)
安全のために匿名にしている人が多いわけで、決して個人を特定できないわけではない。
むしろmixi側はユーザひとりひとりを、特定できる情報を握っているといえる。

それなのに?
なぜ?
ユーザの著作権人格権をなくさせたうえ、
mixiのユーザでいるということだけで、mixiに独占的に使用させたり、
勝手に情報を使わせたりするのを承諾させちゃうのよ。

いいのかよ、これ。
こんなことしちゃったら、ユーザが離れること間違いないだろうに、
本気でやるつもりなのかよ。




ということで、
ここを読んでいるみなさんには、mixiのアカウントも持っている方が何人もいると思われるが、
4月1日からこの規定が適用されるそうなので、
このままいけば、
みなさんが日記に書いてある内容が、
いつの間にか勝手に株式会社mixiに使われているかもしれない、と。

それでもいいよ、って方は関係ないかもしれないが、
どうにもこうにも、ワタシは腑に落ちないので、
声を大にしてオブジェクションしたい次第である。
(しかし、外部blogのユーザの場合はどうなるんだ?)

まあね、mixiのネットにおける役割は、
もうとっくに終わったと思っているので、
どうでもいいといえば、どうでもいいものなのかもしれないけどね。
おかしいものは、おかしいワケで。
あたしゃ、納得できないんですけど、ええ。



利用規約改訂のお知らせ(参考)
http://mixi.jp/rules_sample.pl


【追記】(2008.3.4/19:00)
この一件、相当反響があったようで、
mixi運営側から珍しくソッコーで追記事項がトップページに掲載された。

以下引用
mixi運営事務局です。 昨日お知らせいたしました 利用規約の改定 につきまして、『mixi』のサービス内にユーザーのみなさまが書き込まれる情報に関する取り扱いに関して多数のお問い合わせを頂戴いたしました。この場を借りてお詫び申し上げます。 特にお問い合わせの多い【第18条 日記等の情報の使用許諾等】に関しまして、誤解を避けるため、当社が想定している具体的な使用について補足説明をさせていただきます。 上記の条項につきましては、ユーザーのみなさまが『mixi』のサービス内で作成した日記、著作物等の情報について、従来どおりユーザー自身が権利を有することに変わりはありません。 また、ユーザーのみなさまが投稿した日記等の情報(公開している自主作成の映像やイラスト、テキスト等)の使用に関しては、当社の以下対応について同意いただくもので、当社が無断で使用することではありません。 投稿された日記等の情報が、当社のサーバーに格納する際、データ形式や容量が改変されること。 アクセス数が多い日記等の情報については、データを複製して複数のサーバーに格納すること。 日記等の情報が他のユーザーによって閲覧される場合、当社のサーバーから国内外に存在するmixiユーザー(閲覧者)に向けて送信されること。 なお、ユーザーのみなさまの日記等の情報を書籍化することに関するお問い合わせもございますが、こちらの点につきましても、従来どおり、ユーザーのみなさまの事前の了承なく進めることはございません。 なお、利用規約につきましては、今後もご利用いただくお客様にご理解いただきやすい内容になるよう引き続き検討してまいります。 以上、何とぞよろしくお願い申し上げます。


だったら最初から書けよ(怒

曖昧な表記をして、ユーザを混乱させて、
結果、株価に響くからって慌てて追記したってのが真相か。

焦って日記を削除したユーザとかいそうなヨカン。
どーすんだろw

で、これで一応は終息するのだろうか。
nice!(4)  コメント(9) 

無神経な自分 [mixi]

大事なともだちを、傷つけて、しまいました。

mixiでできたともだちでした。

我々の無神経な言葉で、不快な思いをさせてしまいました。

 

自分自身、同じ経験をしているくせに、

同じことをともだちにしてしまいました。


nice!(0)  コメント(3) 

mixiやめました [mixi]

もう限界だと感じていたこともあったのかもしれません。
あることをきっかけに、mixiをやめました。

私のmixi日記を、読むのがつらいという人たちがいました。
それならば読まなければいい。
まして、その内容について、リアル友に連絡なんかしなくていい。
日記に直接コメントを残さないのに、
裏ではなにやら話をしているという図式に、疑心暗鬼になっていました。

私は、私の真実のことしか日記に書けない。
うわべだけの楽しい内容は、書けない。
だからどんなことも書いてきましたが、それがマイミクの皆さんには
とてもではないけれど、読むのがつらかったそうです。

誤解をおそれずに言わせてもらえば、
それって勝手な言い分だと思いました。

だって、あれは私の日記でしょう?
なぜ皆さんに配慮して書く必要があるんだろう。
たのしませるためだけに、日記を書いているわけではないのに。
とてもではないが、きれいごとばかり並べて書くことは無理でした。

mixiをやめたその日、とてもよく眠れました。
雑音のない夜でした。

数人の方々から、戻っておいでよとありがたい言葉をいただき、
招待状を送っていただいていますが、
自分の中の文章の位置づけをナットクできない限り、戻れそうにないです。


nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。