So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
結婚前・結婚後 ブログトップ

いまだ夫婦(めおと)に見えず? [結婚前・結婚後]

あのですねえ。
最近はどういう傾向なのかわからないのですが、
デートとかカップル(男女、男男、女女などいろいろありますが今回はヘテロカップル)でメシとか、
お茶とかしたとき、お会計の段階になって、
デート(?)でもワリカンとかって増えているのでありましょうか。

ワタシはどちらかというと、ワリカン派だけどスマート会計がお好みなので、
前回アナタが払ったけど、今回はワタシね、と、
そんなワリカンがすきなんです。
でもまあいろいろな支払い方があると思うのですが、
それがたとえデートであっても、
レジの前でそれぞれがそれぞれの分を払うケースってのもあるのかもしれませぬ。

(前置きが長いな…)

なんでまたこんな話をしているかといいますと、
となり街の某パスタ店(誰もが知ってる店でございます)にものすご久々にオットくんと行って、
お会計でレジの前に立って、お財布を出してワタシが払おうというポーズをしていたところ、
「お会計別々ですか?」
と、お店の人に言われたのでありまする。

ほえ?
なんでやねん。

と思ったのだけれど、
もしかしてもしかして、ワタシとオットくんって、
まだ夫婦に見えねえのか???と、思ったワケですよ。

でも、その直前に行った「デパート」(なつかしい響きだ)のネクタイ売り場では、
まあネクタイっつーアイテムを選んでいるゆえもあって、
「ご主人様(自分からは使わない表現だな)お似合いですよ」などと言われたので、
ああ夫婦に見えるんだなーと思ったが、
考えてみればネクタイ売り場にいる男女なら、「ご夫婦」と認識しておけば、
間違いがないないワケでwww
そんなわけだから、あまりあてにならんのである。

んで、その後にメシをとった店で言われたのが、
前述の「お会計別々ですか?」だったので、
ううむ…おいらたち、いまだ夫婦に見えねえのかなー、と思った次第なのである。

で、ついでに思ったのは、
最近のカプールってワリカンが主流かな?と。
それはそれでいいね、なーんて思ったり。
だって、どちらか一方が負担してばかりなのが定番な世の中ってのも、
なんだかなー、なので。
ワタシ的にはいい傾向だな、なんて思ったりw

でもさ、アタシたちって、マジで夫婦に見えるのか見えないのか。
どんなふうに見えているのか、興味深くなった週末のできごとなのでありました。
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

忘年会シーズンに思う [結婚前・結婚後]

とーとつですが、生涯のうちで、
今年ほど忘年会の誘いが少ない年はないのではなかろうか、と。

そーいや、フツーの飲み会も減っている。
仕事をやめさせられたこともあるだろうし、
それから、地元のつるんでる友人たちが皆結婚してしまったせいか、
ちょっとした「飲もうぜ」も減ってしまった。

あと、以前は
サクっとひとりで駅前の居酒屋なんかに行って、
カウンターで飲んで帰って来るなんてこともあったのに、
結婚して以来、そんなのもやっていない気がする。

うー。
外で飲む機会が激減してる!!!

つまんねえ。
つまんねえ。
つまんねえよっ。

と、先週手足をバタバタさせて駄々っ子をしたら、
オットくんが
「じゃあ、ふたりで忘年会やる?居酒屋で」
と言い出した。

時期が時期だし、宗教的配慮もあるから、
ワタシの場合、クリスマスのお祝いのほうがいいのかもしれないが、
数年前、クリスマスディナーで食べたオイスターに大当たりしたオットくんには、
レストランで食べるクリスマスのごちそうは鬼門らしい。

だから居酒屋か…?
(アタシは焼肉がご法度)

忘年会しようかと言ってくれる気持ちはうれしいけど、
なんつーか…
オットくんと飲むのもなんだか代わり映えしないなあ~なんて言うのは、
ばちあたりな発言かしらー。

居酒屋で飲むとしたら、昔みたいに、
オットくんをツマミにして大人数で飲みたいなあと。
あと、千鳥足でウチに帰ってくるとかさー。
化粧落とさずに寝込んじゃうとかもねー。

そういう何の変哲のない日常が、すごーく魅力的に見える最近の私なのよ。

 

せつないなー。


nice!(1)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

わたしたちのやり方で [結婚前・結婚後]

昨日は、めでたく(?)結婚1周年でした。

おそらく、近しい人のほとんどが、
「よく1年もったな」と思っているであろうことは、想像がつきますが、
紆余曲折を経てここまでこれたことで、
彼とのつながりが深くなれたことを実感しています。

でも、この1年のできごとは、
わたしたちがこれからも一緒に暮らすために、必要なプロセスでした。
苦しい最中はまったく見えないものも、
いまこうして、時間がすぎれば、必要なものだったのだと思えます。

結婚する前には見えなかったことが、
結婚後にわかるって、普通によくあることだと思います。

すべてわかって結婚する人もいるでしょう。
そういう人は、結婚したあとも波風立てずに暮らしていけるのかもしれませんが。
お恥ずかしながら、私はそこまで人間が出来ていません。
だから、結婚してからぶつかる壁も多かったのかもしれません。

でも、全部理解しあって結婚に至るカップルって、
全部じゃないと思うんですね。
そんなに人間、パーフェクトじゃない。
大事なのは、壁を一緒に越えられるか否かなのでしょうね。

私は幸運なことに、
彼と一緒に越えることができました。
だからこうして、凪を迎えることが出来たのかもしれません。
嵐のあとには凪がやってくることを、知っていたわけではありませんが、
結果として穏やかでしあわせな日々がくるのだと、実感できました。
それこそが、大きな収穫だったと思います。

カップルのあり方は千差万別。
わたしたちは、わたしたちのやり方があるわけで、
それがたとえ、他人から見て稚拙であったとしても、
私と彼には、プロセスとして必要だということです。
ひと足跳びに答えに至っても、それは実のない結果しか招かないことでしょうし。

この先も、苦しいことはいっぱいあると思います。
だけど、ふたりで越えていける自信が、少しだけつきました。

わたしたちは、少しずつでいいんです。
少しずつ夫婦になっていければ、それでいい。
慌てずにゆっくりふたりで歩いていきます。

きっとそれが、私たちのやり方として合っていると思えるから。


nice!(4)  コメント(10) 
共通テーマ:恋愛・結婚

一日は24時間ナリ [結婚前・結婚後]

結婚したら、当然といったら当然だけど、自分の時間が激減した。

特に減ったのが、

ネットをする時間である。

mixi(以下ミクと略す)というSNSは、ミクシィ中毒とまで言われるユーザを生み出し、
ここ1年半で爆発的ユーザ増加をみたが、
ワタシもその例にもれず、
いつでもどこでもミクシィ三昧。
ぶっちゃけ、テメエの結婚式でも携帯でミクっていた。

ところが。

結婚すれば、当然時間は自分だけのものではなくなる。
食事を作ったり、洗濯物をたたんだり、掃除をしたり…
オット(確定)との会話もある。

時間の配分と、いかに効率よく家事をこなすかが大事なのだね。
最近痛感ちうの、ツマ(確定)である。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
結婚前・結婚後 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。