So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ありがとうマリーンズ [シュミ]

千葉ロッテマリーンズが勝った。
日本シリーズ出場が決まった。
シーズン3位からの日本シリーズ出場は史上初だ。
(まだポストシーズンは歴史が浅いから当たり前か)

昨日(18日)の試合で代打福浦がコールされ、タイムリー打った時点で号泣していたので、
今日(19日)はもう泣かないだろうと思っていたし、
ホークスの杉内がダッグアウトでがっくり下を向いたままの姿を見たら、
手放しで喜べる気分ではなく、嬉しいけれど少々複雑な気持ちになった。

できれば強いソフバンと最後まで競り合って、
先制したならまた気分は違ったかもしれない。
マリーンズが杉内を打ち崩して先制していたら…と。
あれはもらった2点だったのだから。
思わずTwitterで「ごめん杉内」ってつぶやいてしまっていた。
そりゃあマリーンズが日本シリーズに出られるのはうれしいし、
あきらめない姿がホントにすばらしくて、勇気もらえたんだけれど、
一方で野球ファンとして、杉内の心情を思うと複雑な気持ちになる。

しかし、そんな心境だったけれど、
9回裏2アウトの場面でショートの西岡が涙ぐんでいる姿を見たら、
じわじわと涙が出てきてしまったから、やっぱり嬉しいものは嬉しいんです。
結果として今日の試合はエラーもなく、打線もつながり、
最終的に「やっぱりすげえ!」と思えた一戦になった。

ところで、自分も一緒にやってはいたが、
今年からのマリーンズの応援をうらやましく思っている。

というのも、
長年ヤクルトスワローズのファンをやっているが、
ここ数年の「ゴミレス」とか「くたばれ読売」って応援を
見たり聞いたりしているうちに、
胸が悪くなるような、やりきれない気分になって、神宮から足が遠のいているからだ。
もういいじゃん。そういうのやめようよ。
野球が好きで自分たちも楽しむためにやっているんじゃなかったの?と。
初代応援団長の岡田さんが存命なら、きっと嘆くよ。
他球団をクサしたりかつての所属選手を貶めるような応援はもうたくさんなのに。
イヤな気分になって球場から帰るって、それはそれはむなしいものだよ。

ふと思ったけれど、
強くなり始めた時のスワローズと、マリーンズはとても雰囲気が似ていて、
見ていてとっても幸せで楽しい気分になれる。
それに、あきらめないことを教えられる。
選手からも、ファンからも。
最後の最後までネガティブにならないことが、どれだけ大事なのか、
マリーンズは教えてくれる。
応援歌の歌詞じゃないけど、「王者は驕らず」なんだな。
そんなところが、たまらなく好きだ。

西村が監督になって、応援の雰囲気も変わって、
川崎の頃の応援の楽しさを思い出したのもひとつのきっかけか。
移転してから一度も行ったことのないマリスタだったけど、
今年初めて行って、応援してほんとによかった。

来シーズンはスワローズに池山が戻ってくるし、
もう一度神宮に足を運んで、
もう一度昔みたいに楽しく応援できることを心から願う。



===おまけ===
こんなの見たら、またスタジアム行きたくなる。
やっぱり屋外球場はいいですね。




nice!(2)  コメント(4) 

「三方ケ原合戦」シンポジウムに行ってきた [シュミ]

DSC01268.JPG

国民文化祭(略して国文祭だそうで)が先月から開催されている静岡県内。
戦国時代好きなオットくんが、夏前に職場からパンフレットを持ち帰ってきて、
興奮気味に行こう!と言ったのが、
「城跡フェスティバル-今よみがえる浜松の城」のシンポジウム。
なんと、三方ケ原の合戦を語る」というテーマで、
歴史学者の小和田哲男氏や「センゴク」の作者の宮下英樹氏がトークするという。
んで、往復はがきで申し込んだら、
もちろんワシもオットくんも当選w (地方のイベントなんてこんなもんよ)

そんなわけで、行ってきましたシンポジウム!
午前中は小和田氏の講演会で、これがまたかなりおもしろい。
(たぶん歴史好きな人だけおもしろい内容なんだろうけど)
寝てるヒマ(こらこら)なんかないくらい、勉強になった。
会場もぎっしり満員で、ご年配な歴史ファンとかいっぱい来ていた。

んで、お目当てのパネルディスカッション形式のシンポジウムは、午後から。
閉会後の宮下氏サイン会用の「センゴク」7巻はその場で購入し、
サイン会整理券も余裕でゲット。
つーことは…午前の講演会よりも人数少なめかなと思っていたが、
案の定若干空席があったけど、平均年齢は午前よりも若干低めになっている印象w

R0013665.JPG

ちなみに真ん中の白いシャツの男性が、宮下英樹氏。
まじめな物腰で、どちらかというとトークは苦手な感じもしたが、
いっしょうけんめい話す姿が好印象。ううむ、この人がセンゴクの産みの親かあ…とw
ちなみに、司会者によれば、
深夜まで小和田氏や他のパネリストと打ち合わせを兼ねて語り合ったそうでwww
相当盛り上がっている様子で、その楽しさがこちらにも伝わってくるので、
堅いシンポジウムというより、トークライブといった感じ。
だから2時間なんかあっという間だった。
そんでもって、閉会後はお待ちかねのサイン会。

DSC01265.JPG

ふつーサイン会ってもっと客のテンション高くて、騒がしいものなのに、
なぜか妙に静か過ぎて、付き添いの編集さんらしき人もちょっと苦笑いしていた。
みなさんそんなに神妙にならなくてもいいのにねえ。

それにしても、ひとりひとりやたらと時間をかけてサインをしているので、
なんでかな~と思っていたが、
自分の順番になってみてようやく理由が判明。
なんと宮下氏は、自分のサインだけでなくイラストも描いてくれるのだー!

DSC01267.JPG

これってデフォなの? だとしたらすごーーーーーい!とか思ったぞー。
それとも今回だけ特別なのかな。どーなんだろ。
ちなみに描かれているのは、織田弾正忠信長!!!
うわあーーーーーーっ ちょ、マジかよw とちょっと落ち着きをなくす自分w
サインしてもらいながら思わず、
「弾正忠(だんじょうのちゅう)ですかっ」などと口走ってしまったら、
「はい弾正忠です」と、ていねいに返答されてしまいました。うははw

いろいろ勉強にもなったし、楽しかったし、
朝早くからがんばって出かけてよかったな~と思いましたとさ。
nice!(5)  コメント(9) 

初心者に優しいアクションゲームありますw [シュミ]




一度は密林で予約したものの、いろいろ考えた末にキャンセルしたゲーム。
いや、キャンセルした「はず」だったゲーム。
だってほら、オレ乗り物酔い体質激しいからw ためらうんですよ。
発売日に購入した友人からも「アンタ酔うよ、やめときなよ、と。
んで、PS3版を予約したけど、キャンセルだな~ってね。
様子見にしておこうとか思ってたワケ。

んで、ワシの憧れの実況配信プレーヤー某氏の某掲示板でも、
スレ住人の方から「箱○版にしときなよ」と言われたので、
キャンセルが正解だったかなとか思っていたのでありますよ。

でもねえ、発売日の次の日あたりからばんばん動画がうpされていてね。
そういうのを見ていると、もーしんぼうたまらん状態になって、
twitterでも某氏のスレでも「やりてえええええ」と騒いでいたらですね…

密林から届いちゃったんですよ。
PS3版のベヨネッタが。

あ、あれ?あれれ???
予約キャンセルしたんじゃ…なかったのね、オレ^^;;;;;;;;;;
どうやらキャンセルしたつもりになってた、らしい。

そんなワケでいま他のことそっちのけで、ベヨ姉やってます。
絶賛画面酔い…は、ゲキレツにひどくはない。でもやっぱり酔ってます。
だけど塊魂とかバイオハザード5ほどひどくはない。
だからワタシでも続けられそうな印象。

まだはじめたばかりだけど、けっこうおもしろい。
デビル・メイ・クライを作った人のゲムなので、DMCとかぶるキャラが出てます。
なにより妙にバカっぽいお約束感満載テイストがたまんない。
さりげなくいろんなところに、製作者側のおふざけが入っている気がするし。
そんでもって、エロい。
何がエロいって、まあそれはやってみてのお楽しみでwww
(やらない人にはわからんのに、おい)

んで、昨夜 VeryEasyモード(別名おかんモード)でプレイしていたら、
帰宅したオットくんがナニゲに興味を示しましてね。
めずらしく一緒になってプレイするのを見ているんですよwww
モタモタしてアイテムさがせないワタシを見て、「あっちじゃね?」とか言ったり。
めずらしいこともあるもんだ。
本人にたずねたら、ナニゲにおもしろく感じたらしいです。
アクション苦手(というか全然ダメ)なオットくんがおもしろいとな!ふうむ…

このゲームの公式サイト見てもらうとわかるんだけど、
アクションゲーム苦手な人こそやってほしいって感じなんですよ。
アクションゲムの一番難しいのは、コントローラの操作なんだけど、
このゲムは前述したとおり、Very Easy とEasy っていう初心者向けモードがある。
これがまためちゃくちゃ簡単でw
ボタン連打するだけで、コンボ技とか簡単に出ちゃうからあら不思議www
なにせアタシも脳みそが硬くなってる年齢なので、こういうのがあると助かります。
もう覚えられないんだよー!マジで昔より覚えられなくなってるもん。
ちなみにこの簡単操作モードって、
「うちのおかんでもできるモード」って意味で、「おかんモード」とか呼ぶそうですw

それと、ストーリーも主役のベヨネッタにいろんな謎があったりするので、
進めるのが楽しかったりする。
BGMも久々にいい感じで、ワタシ的には、キャンセルしてなくて結果オーライって感じ。

なんだかよくわかんないけど、
ばしばし撃ちまくって敵を倒してスッキリしたい人にはおすすめかも。
防御なしで敵に特攻かける気持ちよさが好きな人は楽しいんじゃないだろか。
nice!(1)  コメント(7) 

千人狩人行ってきたぞ [シュミ]

注;今回ニコニコとかモンハンとか知っている方以外はスルーでお願いします。

SN3K00850001.jpg

SN3K0084.jpg

行ってきました、千人狩人。
チケット取れたのはいいけれど、クソ暑い天候のなか行くってのは気が重くて、
モンハンどうでしょう のメンバーに会えるってぇのに、
「行きたくなーーーーーーーーい」とか、わめいていたオレです。
しかし当日はクシャルダオラ、じゃなくて台風が近づいていて、
現地で入場が開始される時間にはざばざばと風雨が強まってきており、
入場待ちの列を整理するスタッフさんも、観客も、けっこう濡れまくりな状態。
しかも列は入り口前の狭いスペースに作られたので、通勤ラッシュ並みの大混雑だし。

加えて、ニオイが激しくてwwwww
(男子のみなさんごめんなさい…)
ニオイって、そりゃ男子のニオイですよええ。
雨にぬれてるから当然きつくなるわけです。
スキマのないくらいの入場待ちの列にもまれ、ニオイからも逃れられず、
オレはこの時点で、
スカイライナーに飛び乗って海外に旅立ちたい衝動に駆られましたwww
(会場、上野だったんです)

でもがんばって耐えて、入場しました。
がんばったぞオレ。←違

割と整然と入場して、指定されたKブロックへ。
当日抽選の整理券で1番をひいてしまったので、Kブロック最前列に座ることになり、
あまりのステージの近さに、ちょっとwktkしたり。
ほぼ全員が決められたブロックの席につくと、やはり始まりましたよPTプレイ。
見知らぬ同士でも始めちゃう様子に、
ゲームという共通ツールの力を改めて感じたりしたオレ。
すげえなあ、モンハン。コミュニケーションツールになってるじゃないか。

そういや、後で知ったのだけれど、
モンハンどうでしょうのBilly氏ってKブロックにいたんだってね。
なんかBillyってHN(ハンターネーム)の人がいるって噂を、
さりげなく耳にしてて、まさか本人じゃないよなと思っていたら、
本人だったというwwwwwww テラ本人www降臨してたのかwwwwww

オープニングは、「あの」最強双剣ハンターwwフェニックスの音声から。
もー、会場爆笑モンでした。大ウケですよええ。
そんでもって「千人狩人」のテーマソング(生Ash登場)が始まり、
はちみつ狩猟団の生収録とかあって、はちみつファン大喜び。
ファンレター送った人がステージに呼ばれて、レイア姉さんとギルカ交換してたなあ。
動画の中の人が、リアル女子でしかもけっこうスレンダー美人とくれば、男子ファンもつくわな。
んで生寸劇で、ギルドの集会所でフィールド入場待ちって設定のときに、
どうでしょうチームが狩りから帰ってきたというシチュエーションで登場したので、
会場どっとわきまくりました。
おいらも思わず拍手と歓声あげましたわ。わははw

そのあと、兄鬼氏とSEVEN氏の二大ランサー(?)のトークやったり、
コーナーの間にモンハン小話入ったり、
それなりにテンポよく進行。

しかし天候はますます悪化して、
客席のはじっこは吹き込んでくる雨をふせぐために傘を差し始める始末。
ステージの機材もぬれてたなあ。
しかも気温が激しく低下してきて、薄着の女子はガタガタ震えながら見ている状態。
寒いとこ生まれのワタシでさえ、本気で寒かった。
開始前にすでにぬれている状態のところに、この寒気はけっこう厳しかった気が。
(息が白かったもんなあ)
でもでも、大好きなメンバーが出てくるまではがんばらねばってことで。

そしてそして、ついにモンハンどうでしょうのコーナー開始。
「おはようございまーす」のいつもの第一声が流れると、会場全体がめちゃくちゃ沸いたよ。
さすがモンハンどうでしょうだわー、と感心。
中の人であるNobutuna,SEVEN,jack,Riku,Sky,Ash,Falt の7名は、
二組に分かれてトークを展開。
一応代表格のNobuちゃんだけは交代せずにステージ出ずっぱり。
特にこれといった寸劇やら企画はないものの、
生の彼らがステージに出てきて
いつものトークを繰り広げるってだけで盛り上がるんだから、たいしたもんだよねえ。
人気者なんだなと改めて。うんうん。

ちなみにNobuちゃんは、
動画での声から想像していたようなイメージではなくて、
メガネ理系男子っぽい、ちょっと華奢で小柄な感じ。
声とのギャップにちょっと驚いたかも。
他のメンバーは… まあなんとなく想像していた通りだったなあ。

あ、そうそう。
実はこのイベント、某カプコンとの権利上の取り交わしと、
出演者のプライバシー保護(みなさん一般人ですから)の観点に立ってだと思うが、
録音や録画、写真の撮影に関しては、一切禁止である旨が伝達されていた。
だからここに、生のモンハンどうでしょうメンバーのトークの様子をうpすることは出来ない。
(もし撮影が可能であっても、プライバシー保護を考えて撮影はしないけどね)
でも、生の本人を見たくてたまらないファンもいるんだろうね。
「中の人」にあまりこだわりを持ってなかったワタシでさえ、
実際の本人たちが目の前にいることがうれしかったくらいだしなあ。

で、他にもいろいろなコーナーが続いて、
最後のほうでは西川くん含むユニットがダンスしたり、教官がバンド従えて歌ったり。
申し訳ないけれど、この辺になると、
コアなファンばかりが盛り上がっていて、若干ついていけない人もちらほら。
ワタシもそのクチで、いまひとつ盛り上がれないのはなぜだろうなとw
まあ、いろんなファンがごっちゃになってるから、仕方ないのでしょう。

最後は出演者全員ステージに再登場で、再び客席も盛り上がって、
午後8時ちょい前くらいにイベント終了。
最後もフェニックス音声が流れて、やはりここでも大ウケ。
そういや中盤のプレゼント抽選コーナーで、フェニックスの色紙が当たった人いたなあ。
(山口県から来たって人だったけど)
個人的には、フェニックスの色紙ほしかったぞーーーー。(4枚あったそうだ)
この色紙の裏話は、
「フェニックスとでりこの千人狩人裏話」としてニコ生で本人の口から語られていたりする。
知る人ぞ知る、あの「でりこ」さんのUstreamのサイトで生番組の様子が聞けるので、
気になった人はぜひチェックを。
フェニックスのトークが炸裂してますwww

あとうれしかったのは、これ。

SN3K0118.jpg

SN3K0119.jpg

これ、入場の際に入り口で配布されたうちわ。
出演者全員のサイン入りなところが、うれしい。
1500円くらいのチケット代で、記念品もらっていいのかな、ってw
制作費だってばかにならないだろうに。ねえ。

そんなわけで、行くまではけっこう逡巡していたワタシだったけど、
それなりに楽しかったことは楽しかったので。
8月最後の週末は、ネット動画のイベントでおわりました、とさ。
めでたしめでたし。
nice!(1)  コメント(0) 

ゲームで嫉妬 [シュミ]

どうもこんにちは、オレです。
どちらかというとFF派なので、DQ9は買わなかったけれど、
どーなんだろーかと少し興味がわいてきてしまった。
なにせガングロ妖精が云々とか、
某アマゾンとかネットではクソミソにたたかれているかと思えば、
おもしろいって意見もけっこう周囲からきこえてきたり。
いったいどんなんだろうと、ちょいと興味がわいてきましたよ。

でもDSなんだよねwww
どこでも(風呂でも)できるし、電池のもちがいいのは助かるけれど、
DSでDQやるのってなんだか疲れそう。
クソグラフィックなんだろーなー、とか内心思っていたり。


トモダチコレクション

トモダチコレクション

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game




ところで先月たまたま勢いで勝った「トモダチコレクション」ってのが、
けっこうシュールな発言をしたりで、時々おっかなくなる。
これはやってみないと、わからんと思う。

内容を文章で説明するのは、結構骨なんだが、
シムピープルに少し似ているかもしれない。
住人を作成したとき、性格のパラメータを自分で入力するのだが、
これがまた…なかなか考えさせられるものでw
わはは…(汗
ワタシは、自分の友達とか知り合いとかだけでなくて、
好きな歌手とか野球選手とかも自分の場合はトモダチとして作成して、
住人にしてしまったけど、そのパターンの人、多いらしいねwww
生年月日や血液型まで入力したほうが、
よりおもしろさが増すから、どうしてもデータがわかる相手ばかりで、
住人として作成したくなりがち。

んで。
お約束に、家族でもありきょうだいでもあるクサレ縁のヤツも作成したが、
やっぱり仮想世界でも「不思議な」つきあい方をしているので、笑える。
てゆか、シャレにならなかったりw
年がら年中ケンカしてんのよ。マジでしょっちゅうけんか。
なのに別れない。
一度、「もう別れたいんです」とか相手が言い出したので、
やり直してみれば、っていうコマンドを選択したら、
仲直りしてラブラブに戻ってやがんのwww
おいおいおいおい。 どーいうことなんだよ、これ、って感じで。

でも、こんなふうに笑ってプレイしながらも、
他の女性キャラ(しかもヤツとめちゃくちゃ仲がよかった子)が、
「○○に告白したいです」とか相談してくるときは、
おいらの嫉妬の炎が点火してしまって、「やめたほうがいい」コマンドを選択。
阻止しちまった。

あー、オレってサイテーだ。
とか思ったりしながら、相変わらず隙間の時間にこのゲムをしている。
そうそう、このゲムのいいところは、
リアルな時間軸とシンクロしていながらも、
たいがいの育成ゲムみたいに放置するとダメになってしまうってのがない。
だからある程度時間をあけても、また続きからできるってのがいいかも。
オトナはヒマじゃないんです、ってな。

めちゃくちゃおもしろいワケでもないけど、心の琴線にふれたりもするので、
ちょっとしたヒマつぶしにはいいかも、ってゲムです。うん.

nice!(1)  コメント(6) 

「エヴァンゲリオン・破」見てきたお [シュミ]

エヴァンゲリオン見てきた。見てきましたよー。
初日はさぞひどい混雑だっただろうと想像ができたけど、
公開2日目もけっこうなカオスっぷりに加えて、
大雨のせいもあって、
映画館のニオイがヒジョーに汗の生臭さで充満していて、おいら死にそうだった。
なまぐさいーーーーー(涙
だって若い子ばかりなんだもん。
来ているのって、マジで10代っぽい男の子たちばかり。
昼間だったからなおさらだったのかもw
(大人はレイトショーだろうなー)

内容についてここで書くと、
アニヲタからめちゃくちゃたたかれることになるので、割愛するが。
今回、ストーリーの流れがわかりやすくなっているのは間違いない。

今回もいくつかの謎は残る内容だったけどね、
テレビシリーズや、その後の劇場版シリーズでは、
わけのわからん伏線やらなにやらで、謎が謎を呼んで、
そういった点がヲタだけでなく、
サブカル文化人や、社会学者に語られる要素になったと思うわけで。

でも今回の「破」って、妙にわかりやすい印象。
そんでもって、ストーリー性が高いので、
この回を単独で見ても、それなりにおもしろかったりするのではないかと。
なぜなら、イマイチエヴァをわかっていない相方が、
「おもしろかったね」と言ったんですがな。

うーん、これってゆとり向けに作ってない?とか思ったり。
ある程度わかりやすくしないと、ヒットしないしwww
今後(あと2作つくる予定?)のためにも、しっかりお金を回収せにゃならんから、
大衆受けする作品に変えてるんじゃないかとすら…。

いや、アンノ氏の考えはようわからんけどwww

でも、まあ次回作を見たくなる内容だったので、
興行としては成功になるんじゃないだろか。グッズも売れてるみたいだし。
ま、残りはパチとスロで大きなお友達から回収ってことでひとつw

で、おいらの結論。
お好きな方は、1800円払って大きなスクリーンで見る価値ある、と思いましたとさ。
テレビシリーズとはちょっと違った展開になっているし、
一応チェックしておくのもアリかなと。
nice!(2)  コメント(8) 

【モンハン】太刀はじめました [シュミ]

【注:今回はモンハンネタです。わからない方ごめんなさい】

どうも。へたれガンナーのオレです(涙

去年の3月27日に発売されたモンスターハンターポータブル2ndGだが、
前作からのデータ引継ぎがきちんとできなかったこともあり、
まったくの白紙状態から始めて、
いくつかの壁にぶち当たり、どうにもこうにもgdgdな狩人生活を続けていましたが、
つい先日、ようやくHR(ハンターランク)8になりましたw

え?…まだHR9じゃないの?!とかツッコミ入りそうだ;;
へたれにも、ほどがあるってな。
しかし、10ヶ月近くえんえんとやっているのもすごいけど。

そんでもって、このゲムの醍醐味は、
とんかくPTプレイの楽しさに尽きるのだが、
残念なことにオトナになると、近隣のハンター仲間でそうそう集まれるわけもなく、
結局はXLimk kai という、PTプレイのためのツールを使って、
ネットで集って即席ハンティング友やら、遠方の友やらと一緒に狩るしかない。

だけどこのXLink kai ってのが、かなりなブラックボックスで、
(SCEの公式ではない)
非常に不安定なソフトだったりしる。
だから、エスタが続いて狩ってる時間より調整の時間の方が多いくらいだと、
しばらくはやりたくなくなってしまう。
結果、ソロで狩りに出て、3乙(3回力尽きること)するのがオチなのだ。

だが、G級までくると、そうそう一人では上がれなくなるので、
PTプレイで、キークエストをクリアせずにはいられなくなる。
こちとら、やっとこさっとこソロでG級に上がったが、
ボウガンのみでは無理だなと痛切に感じてきた。

ということで、HR9のみなさん(って、高校生なんだけど)に引っ張られて、
アカムトルムとヴォルガノスを狩りに行ったときの素材があったので、
けっこう高価な太刀を作ってみた。
攻撃力は、ボウガンの3倍以上で、1000を軽く超えている。
へろへろハンターなので、大剣とか扱える自信がないし、
「モンハンどうでしょう」のNobutsuna氏に感化されてることもあり、
大剣ではなく、太刀を作ったのだった。

んで、始めましたよ、練習を。
下位クエやら訓練所やらで、必死にやりました。
なんとなく使えるようになってきたところで、久々にkaiにつないだら、
たまたま時間帯がよかったのか、
いつも助けてくれる高校生や大学生のG級ハンターのみなさんがやってきてくれて、
「まだHR7なの?!」と言われ、
キークエ消化を手伝ってくれたので、めでたくHR8に上がれたわけだw
(ここまでガンナー一筋できたのは、大したものだとほめられました。えへへ)
いつもありがとう、みんな。 おばさんは助かってます。

そんでもって先週、とうとうG☆の集会所クエのババコンガを、
太刀で倒しました。
ひゃっほおおおおおおおおおい♪
と深夜に叫ぶほど、めちゃくちゃうれしかったなあ。
だってソロで倒したんだもんなあ。
いやそれより、やっぱりすげえよ近接武器。 
今まで他の武器を使わなかったことを、すこし後悔…
でも、そんな話をkaiでしたら、いつものみなさんに、
ガンナーで培った回避が役立っているんだよ、と言われました。
おおそうか、これまでのガンナー一筋ハンター生活は、
無駄にはなっていなかったんだなあとしみじみですわw

しかしモンハンP2Gを購入してからというもの、
他のゲムをろくにやらなくなった気が。
特にDSのゲムを購入しなくなったなあ。
PS3のGTAとか、白騎士物語とか、PSPのゲムは、
モンハンからの逃避ってことで購入したけれど。

今年、DSのゲムってモンハンのおかげで、前年よりも売れなかった…とか、
そんなデータって出ていたとしたら、
もしかするとMHP2Gか少なからず関係している…かもしれない?かな?
…まあ、どうでもいっかw

つーことで、これからは、
積極的にリアルPTプレイとかをやるオフ会にも、
積極的に参加したいと思います。
「同じ釜のメシを食う」って感じじゃないけど、
PTプレイを繰り返していくうちに、けっこう親しくなって、
妙な同志的感情で仲良くなれたりするんだな、これが。
そっちもけっこう楽しかったりするのよ。高校生とかと話せるし。

とにもかくにも、モンハンの社会現象化はまぎれもない事実だなと、
思う次第でありまする。
すごいゲムだよ、これは。
nice!(2)  コメント(12) 

狩友(とも)がいないので自己逃避 [シュミ]


勇者のくせになまいきだ。

勇者のくせになまいきだ。

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game


モンハンP2G、壁にぶち当たった。
にっちもさっちもいかないほど、進まない。
ポッケ農場で素材集めのために、ちょっとしたクエスト(クック先生を狩る、とか)に出て、
光蟲とかをためこむ日々である。
(相手がティガレックスとかガルルガだからなんだが)

せつない。
非常にせつなく、むなしい日々である。
少しだけいま自己逃避したい気分、である。

そこで、今月15日からPSPにも対応をはじめたPSPストアで、
「勇者のくせに生意気だor2」をDLしてみた。
「ファンタシースターポータブル」も体験版をDLしてみたが、
いまひとつ自分には合わないようなので、これをパスして、
軽めだけど実は奥が深い「勇者の~」をDL購入してみたのだ。

噂どおり、おもしろい。はまる。
だけどイライラすることまちがいない。(詳細は割愛)
ここんとこ、ずーーーーーーーっとこればかりやってるせいで、
ゆうべ久々にモンハンやったら、ボタン間違えちゃったりして(涙

ちなみにソフト自体が軽いので、非常に助かる。
PSPにモンハン入れたまま、他のゲームも持ち出せるので、
乗り物での移動中などはけっこう楽しめそうな予感がする。
PSPでDLできるってのは、超便利だなと思う。
パッケージ版よりも価格が安いし、これはナニゲにヒットする予感だ。
PSP2000、買ってよかったあ。(PSP3000はまだいいや)

…って、がんばっている兆しが見えるソニーだけど、
親会社の株価が…ヤバいんですけど、ええ。
大丈夫なんでしょうかね。
PS3の不振にはじまり、PCバッテリーのリコールもあり、死に体に近いのか。
ソニーファン(悪口言ってるけどさ)としては、心配ですな。

ところで、誰か一緒にモンハンのPTプレイにつきあってくれないかなあ。
どなたかやってる方いませんか。
近所のガキはまだ弱くて(小学生はモンハンやってはいけません)、ダメだし。
相方の同僚とはしょっちゅうPTプレイオフ会できるわけでもないし。
Skypeでつながるのがいちばんかなあ。
だれかーーーー、いませんかーーーーー。
まだヘタレなハンターなワタシを助けると思って!ほら!←バカかアタシは

nice!(2)  コメント(6) 

監督反対 [シュミ]

WBCの主催がヨミウリさんだから、当然といったら当然か?
ナショナルチームの監督が
星野に決まりそうな勢いになってきたみたいで。
マジで星野に決まって欲しくない。
いち野球ファンとして。

ワタシが星野を嫌う理由は、先日書いたとおり
http://yokonozo.blog.so-net.ne.jp/2008-10-06

シーズン後半のセ・リーグの混乱ぶりは、
おそらく星野が招いたんじゃねえかと思うワタシ。
実は星野のあふれるジャイアンツ愛で(ry

新井をつぶし、川上をつぶし、藤川をつぶし…
巨人にとってはとても有利。
(杉内とかパの選手もやられましたな)
いやいや巨人だって選手を出したじゃないですか、というけれど、
どの選手も、オリンピック期間中いないところでチームに影響ない選手だしw
それに、
シーズン後にメジャー行きたがっていた上原を、余計なところで使い、
世界の舞台で失敗させたことでメジャー行きがお流れになりそう。
ついでにペナントの活躍もなかったから年俸も下げられそうだし、
ヨミウリさんには一石二鳥じゃないのかね。

おかげで韓国が優勝しちゃって、
スンヨプが「優勝しちゃってごめんなさい」とまで言う始末。
あ、そのせいかな、スンが終盤に打ちはじめたのってwww
結果として巨人の為になりましたな。

ううむ。
これはもしや星野の罠。(元ネタわからない人はごめんなさい)
Road to 巨人の監督 ってか。

どっちにしても。
恣意的な力で星野に決まるのはイヤだな。
公正に、密談じゃないやり方で決めてくれよ。
WBC監督就任を、星野の巨人監督への布石にされたくないね。
野球を愛している人に、やってほしいよ。
星野は、野球と野球ファンを愛していないんだろうなって、感じるから。
nice!(3)  コメント(12) 

悩む [シュミ]


PSP「プレイステーション・ポータブル」 フェリシア・ブルー(PSP-2000FB)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 フェリシア・ブルー(PSP-2000FB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game



いまワタシは悩んでいる。かなり真剣に悩んでいる。

いま、密林でPSP2000が安い。
日曜日に携帯で見ていたら、14,955円という価格(ローズピンク除く)になっていた。
これでもかなり安いと思うけど、
今朝見たらさらに安く13,999円という値段に…(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
価格.comでも最安値扱いになっていた。
うーん…このPSP、買いだと思いませんか?
(って興味ない人には全くの無駄遣いに見えるだろなあ)

今月16日にPSP3000という新しいモデルが、
東京ゲームショウに合わせてリリースされるからだろう。
おそらくは、この夏のPSP高騰で、ゲームを扱う店舗はPSPの大量確保に動いたはず。
だから在庫を抱えているので、ここで一気にはきだしてしまいたい…という動きなのかもしれない。

この値段に、心がグラグラきているワタクシ。

最近ワタシのPSPがヤバいのだ。
モンハンやりすぎたのか、口ボタンの反応が鈍くなってしまった。(モンハンでは死活問題)
ちなみにワタシのPSPは1000で、初期中の初期モデル。
最初にリリースされたときのモデルを大事に大事に使っている。
買ってすぐの頃、修理に出してからはボタンも快調で、
今までまったく不調はなかったのに…
ここへきてなんとなく寿命が近いかな~といった感じだ。

しかも最近PSP1000用のバッテリーパックがほぼ店頭から消えているし。
そもそもPSP2000にしかない機能もあったり…
(1000はUSB充電もできないので不便だったりする)

んじゃ、PSP3000を買えばいいじゃん、と言われそうだけど、
PSP3000のカラーラインナップは、まだ3色のみ。
なんとなーーーーーーーく心が動かない。
だってどうせしばらくすれば、別カラーが出るんでしょ?って感じするしね。
だったら、まだサプライ品や拡張周辺機器が出回っている今のうちに、
PSP2000を購入しようかなあ… なーんて、まだ迷っているのでありまする。

…もう少し待てば、もっと安くなるのかしら。
送料無料になる分、密林だと安いかなー、とか思ったり、
とにかく心はいろいろ思いをめぐらせてしまうのである。

で、迷う理由にはもひとつあって、
来月には任天堂から DSi がリリースされるので、
どーしよっかなーと悩むのである。
(すげーくだらない理由だ)

実は来月から、去年と同じく臨時の講師をやらせてもらうので、
通う道中(特に帰路)でゲームやら何やらが手放せなくなりそうなのである。
(果たしてこの腰でつとまるのか分からんが、がんばってみるぞ、おー!)

ホンット、くだらない理由で悩んでいるワタシです…スミマセン
ロード時間が早く、本体が軽いのは以前からきいているけれど。
そんなワケだから… 
PSP2000を使っている方、ワタシの背中を押してくださいっ(涙


nice!(3)  コメント(10) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。