So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

便利な道具だけど [インターネット&PC]

エボルタくんってご存知でしょか。
エボルタ充電池が動力源の小さなロボットが、
9月末から日本橋を出発して、東海道53次をトコトコと京都まで歩いて(?)いるんです。
どんな内容でやってるかの詳細は、こちらから。

エボルタ東海道53次
http://panasonic.jp/drycell/evolta/challenge/53/

10日くらい前には天下の険・箱根を越えて近くまでやってきて、
当日は都内にいたワタシもソッコー帰宅して、
その日のゴール地点へとダッシュしたりw

しかしだね~
クルマで通行するのも人間が歩くのも、いまだにきつい、
箱根をこえてやってきたのもすごいけれど、
それより何より、もっとすごいなと感じるのは、
このチャレンジの様子が毎日ネットでストリーミングされてること。
もちろんTwitterでユーザやファンの声がリアルタイム表示されたり。
よく考えてみると、これってすごいことなんじゃね?
と、四十路のワタシは思うわけです。

つーのはですね。
日曜日に、現在東静岡駅のとなりに立ってるガンダムを、
エボルタ君が訪問(街道を外れているけれど)するって話だったんで、
午後から開催されるシンポジウムに行きがてら、見に行ったんです。
そのとき、自分は小さいパソに公衆回線つなげるアイテム挿して、
持って行って、
クルマの運転をオットに任せ、
移動中もUst(ストリーミングね)を見つつガンダムのある場所へ向かったんですわ。
なんとかエボルタ君とガンダムのツーショット時間に間に合い、
人ごみの後ろの方から様子をうかがっていたんだけど、
なんと、エボルタ君の撮影スタッフが後方から全体を映したので、
自分の背中が映っているのをUstで見てしまったワケですよwww

うわあ~ 自分の背中が小さく映ってるのを自分で見てるぅwww
なんじゃこのシチュエーションwwwww
って感じで、ものすごくフシギな感覚にとらわれちゃって。

まあテレビ中継もあるし、別にめずらしくもなんともないんだけど、
インターネットを介しているので、
今この様子ってぶっちゃけ世界中にダダ漏れしてるってワケよねえええw
と考えたら、もうね。

すごい世の中になったなあ、です。
つくづくそう思いました。
ただ、その反面で怖いなあとも思うんです。

以前からワタシはいろんな人に言っているんだけれど、
ネットってのは公道なんですよね。
不特定多数の人たちがいまこの瞬間を見ているわけで、
しかもそれが世界中にだだ漏れな状態って、
よく考えると(考えなくても)おっかなくねえか?って。
それゆえ、エボルタ君を操作するシスターズは全員マスクをかぶっているのだろうし。
(ストーカー怖いもんね)

いったんネットにのった情報(テキストも動画も)は、
半永久的にネットの世界を漂い続けるし、
見知らぬ誰かのパソコンの中で保存されたまま見続けられる可能性だってある。
それも日本国内だけではなく、世界中で。

それに、悲しいけれど、
善意の第三者だけが世の中に存在しているワケではないから、
いつなん時、自分が嫌な目に遭うかもしれないし。
iPhoneやらスマホが爆発的に増えてきて、
Ustがソフバンのおかげ(?)で日本でも手軽に使えるツールになったことが、
手軽さに拍車をかけ、
より多くの人たちの手に届く機会が増加している以上、
いっそうの注意が必要になりそうだな、と思うんです。

ユーザ自身が、ネットの怖さも併せて知っていければいいけれど、
楽しさだけが先行している傾向を、より強く感じているので、
今回改めて思い返す機会になったことはありがたかったかな、とも思います。
ともすれば忘れがちなことなので。うん。

道具は使いよう、ってことですね。うん。
インターネットも道具です。
ヘタな使い方をすれば人に害をなすけれど、
上手に使えば生活が便利になる包丁やハサミとかと同じなんです。

まあwそんなことはどこかで言い古されたことだろうけど。
忘れがちなことなので、時々思い出してもいいんじゃないかなって思うワタシです。
nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 7

コメントの受付は締め切りました
ハノイ!

エボルタ君、初めて知った
東海道かぁ・・だ埼玉は通らんのねw

ネットに流れた情報はどこまで生き続けるのだろうか
人類滅亡まで何処かのHDの中に生きるのだろうか?
僕の顔も何百年とネットの中を彷徨うのだろうかww
いや、流石に保存する奴など居ないから それは無い

あ、姉さんの背中を見たかったです ^^
by ハノイ! (2010-10-19 13:11) 

郷海

私もエボルタ君初めて知った。

YouTubeにて世界でびゅーしちゃってます。。。
厳島での舞を誰か観客が録ってアップしたようで・・・

先週のこんぴらでも、「笛吹いてる写真撮らせて」とオジサンがやってきた。
しかも「男はいらん」などとほざいたそうな。
(私はそぉーっと逃げたので)
女の子ばかりの装束写真、いったいどうするつもり?と
寒くなったのでした。
顔を暈してくれたりしたらまだマシけど、
そこまで気をまわせる人かどうか。

思わぬ事態を引き起こしかねないから、こわいね。

by 郷海 (2010-10-19 23:38) 

yokonozo

ハノイ!さん>
埼玉なら中山道ですね。
個人的には中山道の雰囲気のほうが好きです。
旧街道好きで歩いているオットくんも、
中仙道のほうが興味をそそられるみたいでw
去年ちょっとだけ歩いたりしましたけどね~

依然と違って、ネットに一度流出した情報は、
どこかでずっと漂いつづけるのでしょうね…
キレイなお顔だからどこかで誰かが保存してる、かもw
ふっふっふ…
by yokonozo (2010-10-20 09:46) 

yokonozo

郷海さま>
ああ~あれね。うpられてたやつね。
動画がここまで気軽に使えるようになると、慎重になりすぎるくらいなほうがいいかもしれない。
その写真とらせてくれってのも、ちょっとね。
ブログうp用の写真を撮るとき、
見知らぬ人の顔が極力写らないように捕ったり、
いったん加工してからうpするように留意してます。
面倒だけど、やらないとまずいよね。
by yokonozo (2010-10-20 09:53) 

黒木

ネットは公道、その通りです良い表現です。
by 黒木 (2010-11-09 09:21) 

yokonozo

黒木さま>
これ、いろんなところでバカのひとつ覚えみたいに言うようにしてます。
BBS時代とではすでにネット環境自体が激変していて、
一度流れた情報は半永久的に垂れ流される、という恐ろしさ。
手軽になった分、危険性に気づきにくくなった気もします。

by yokonozo (2010-11-09 20:09) 

黒木

裸を商売にしている女性にとっては、かなり残酷な時代になった気がします。
by 黒木 (2010-11-09 22:15) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。